年末年始営業日のお知らせです

2017年、最後の営業を無事終了いたしました。今年も沢山のお客様にご来店頂き、本当にありがとうございました。来年も「又、行きたい‼」と思い出して頂けるようなお店を目指していきたいと思っております。

明日、12月31日~1月5日までお休みとなりますので、年始は1月6日 土曜日より営業いたします。

ご予約はホームページのメールか食べログのメール予約でも承っております。

ホームページ予約の場合は、返信が1月6日以降となりますので、ご了承ください。

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

Xmasdinnerのご案内です!

P_20171108_115506.jpg

早いもので今年もあと2ヶ月足らずとなりました。

今年のXmasdinner特別メニューは12月21日~25日の5日間、ご用意させていただきます。
料金はお一人様12000円(税込、別途サービス料5%)です。お時間は出来るだけご希望にそうようにさせていただきます。
お苦手な食材とアレルギー等もございましたら事前にお知らせください。当日の変更にはご対応出来ない場合がございます。

期間中は特別メニューの為、直前のキャンセルの場合はキャンセル料金を頂戴致しますのでご了承くださいませ。

桃のスープ始めます!!!

P_20170705_172556.jpg

蒸し暑い毎日が続いていますが、いよいよ夏の定番となりました桃のスープが始まります!
毎年楽しみにして下さり、お問い合わせいただきありがとうございます!

お出しするのは8日の土曜日からです♪

Xmasディナーのご案内

FullSizeRender.jpg

街路樹の紅葉にはまだ少し早いですが、街はクリスマスの飾り付けを見かけるようになりました。
今年は、調理スタッフの退職によりシェフ一人、サービス一人でお客様をお迎えしておりましたが、Xmasもこの体制になります。
ですので、12/22〜25の四日間はXmasディナーのみのご案内、一日4組様限定とさせていただきます。
料金は、お一人様 ¥12000 税サ込み となります。
コース内容については12月中旬以降の決定となりますので何卒ご了承くださいませ。ランチは通常通りですが、営業時間のみ変更させていただきます。
ラストオーダー 13:00 〜クローズ14:30

ご予約お待ちしております(^^)

今年もあと二カ月足らず‼️

IMG_0928.JPG

11月に入って、朝晩冷えますね。
今年も残すところ二カ月をきりました。
さて、遅くなりましたが今月のスープをお知らせします(^^)
美しいカブラです!!!葉っぱを落としてしまうのが勿体無いほどのピカピカのカブラです。
本当に勿体無いので、賄いでせっせと頂いておりますが…
この美しいカブラをふわふわのスープにしてご用意しております。
是非、ご賞味くださいませ‼️iPhoneから送信

10月なのに…

FullSizeRender.jpg

やっと秋になったと思ったら、台風の連続で蒸し暑いここ数日ですね。
街中の植え込みに季節外れのヒマワリが元気に咲いていました。気候は不順ですが、フレンチハナはハロウィン仕様にかぼちゃのスープに変わりました。この時期だけの特別仕様のスープを是非どうぞ。

少しずつ秋の気配です

IMG_0850.JPG

まだまだ暑い毎日ですが、やっと少し秋の気配も感じる今日この頃です。
野菜や果物も夏の色鮮やかなものから、無花果、梨、栗などに変わってきました。
好評をいただいた桃のスープが終わり、只今は赤がふと具沢山なトマトのスープをご用意してます。
これからだんだんと食欲の秋に向かって、美味しい食材も色々出てきます。和食の様にはいきませんが、フレンチのお皿の中にも秋の味覚を盛り込んでいきたいと思っています。

みずみずしい夏野菜達‼️

IMG_0816.JPG

毎日、暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしですか?
私共は毎年の事ながら、厨房のガスやオープンの暑さに早くも夏バテ気味です

お待たせいたしました‼️

IMG_0794_2.JPG

少し前から、お問い合わせを頂いておりました桃のスープがいよいよ始まります(^^)
スタートは来週の火曜日ディナーからです。
現在、火曜のランチは仕込みの為にお休みしてますのでディナーからという事になります。
毎年、楽しみにして下さっているお客様も多く、すっかり当店の夏の定番スープになりました‼️本当に嬉しい限りです(^^)
食材の調達やデザートとの兼ね合いの関係で、皆様にはお待たせしてしまいました

お知らせ(^^)

フレンチハナも早いもので、今年オープンから4年目を迎えます。
スタートからずっと一緒に頑張ってきた調理スタッフが1月末に寿退社しました(^^)
これまでに少しずつ積み上げてきたスタイルを変えずに続けていきたいと思いつつも、難しいところが出てくるのも正直なところです。
お料理のクオリティは下げないように努力して参りますが、お時間がかかったりするなどの点は、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。